まごころ弁当

無料資料請求はこちら

  • ※表現はオーナーのインタビューを基にしており、利益を保証するものではない事をご了承下さい。
  • ※開業には別途、物件取得費がかかります。
    (さらに、厨房新設や物件の工事状況によっては、別途150万円程度かかる場合があります。)

小柳宗一郎オーナー 47歳

まごころ弁当 所沢・入間・狭山店

地域社会に貢献できる仕事がしたいと思い、洋食器輸入販売から一念発起して今から6年前に『まごころ弁当』を開業。現在では、所沢・入間・狭山にエリアを拡大。

本部の熱い想いに感動し加盟を決意!
本当の意味での地域貢献ができる!!できると確信しました。

私が開業したのは2010年の12月。洋食器の輸入販売をしながら、ずっと「地域社会に貢献できる仕事はないか?」と考えていたんです。そんな時に出合ったのが高齢者向けの配食サービスという仕事。初めは「へえ、こんなビジネスがあるんだ。便利だな。」と感じました。自分にも年老いた父がいましたから。以降、業態を絞り様々な企業の資料を取り寄せ、比較検討していくうちに『まごころ弁当』を見つけました。説明会に参加して、本部の方々の若さと柔軟な経営方針や事業に懸ける熱意に感動しましたね。この本部となら良きパートナーシップを築きながら自分も地域貢献に挑戦できると確信しました。

地域社会に貢献するヤリガイあるビジネス!
待っているお客様のために行動あるのみです。

私が開業してわずか数ヶ月で震災が起こり1つの正念場を迎えました。お弁当の注文をお受けしているのにガソリンがなくてパイクで運べない。この時に何よりも大切にしなくてはいけないと思ったことは、今日のお弁当を待っているお客様がいらっしゃるということです。お弁当の注文をいただいているのに、「ガソリンがないから配達できません。」では申し訳ない。そこで、一つ一つ丁寧にパッキングして自転車に積み込み、いつもより遅くなってしまいましたが、お客様全員に配達しました。この達成感は今も忘れません。私は、それほど意義のある仕事をしていると実感しました。
これだけリアルに地域社会に貢献できるビジネスはないですよ。

365日、店の営業はTシャツがしてくれる継続が力を生み、
ロコミでお客様が増えていく

震災の時に自転車で配達している姿をケアマネージャーさんが見ていて、そこからさらに口コミで広がっていきました。営業意図は無かったのですが、それでも見ていてくれる人はいる。この経験をヒントに、配達中もプライベートも皆様に認知してもらえるように背中にロゴとメッセージを入れたオリジナルTシャツを作りました。私は、毎日このTシャツを着て、仕事にも外食にも出かけます。すると、配達で団地の階段を上っている時や居酒屋で飲んでいる時でも皆様が気軽に声を掛けて、「今度、うちにも配達して」と言ってくださる。瞬く間に注文の数が増えていきエリアも拡大。市の指定業者にも認定されお客様は倍増しました。継続力は強いですよ!

錦織智明オーナー 49歳

まごころ弁当 千葉中央店 /
配食のふれ愛 千葉中央店

食料品専門の配送業を営む中、新たな事業を探していた時に、高齢者向け配食サービスの存在を知り、様々なFC本部がある中で自由度の高い「まごころ弁当』を選択。2010年に開業以来、順調に業績を伸ばしている。

自分たちが運ぶ荷物は自分たちで作りたい!
それが配食サービスを始めたきっかけです。

長年、食料品専門の配送業を営んできました。私たちのような中小企業は、どうしても大手の下請けに回ってしまい、荷主と直接契約を結ぶことは中々難しい...。であれば、頭を下げ、配送料を下げて仕事をもらうよりも「自分たちの手で運ぶ商品を作ればいいのだ!」と思いついたのが8年前のことです。色々と探している時に発見したのが高齢者向けのお弁当。ニーズの高騰は事前に調査してつかんでいましたし、配送に関しては、私たちはプロですから不安材料は調理だけです。すると、『まごころ弁当』なら調理は、盛り付けるだけと知りそれであればできると思い加盟を決意しました。 

まず自分が1人でどこまでできるか?
自ら動いて感触を確かめたかったんです。

2010年に『まごころ弁当』千葉中央店を開業。始めは自分1人でケアマネさんに試食券やチラシを配り、お弁当を作って配達する毎日を過ごしていました。1日60食を超えたあたりから、1人では営業回りもする時間がないし、お客様をお待たせすることになってしまうと思い、徐々にスタッフを増員。当初10坪のテナントを借りて行っていた事業も、縁あって今では、高齢者向け住宅の中にある厨房に移転。この施設で朝・昼・晩の食事を提供し、その他にも施設や個人宅への配送もありますからあっという間に規模が大きくなっていきました。『配食のふれ愛』に追加加盟したのは、メニューや価格帯にパリエーションができるから。その試みは功を奏しました!

せっかく作ったインフラを無駄にしたくない、
だから児童向け・企業向けにも参入しました。

『まごころ弁当』、『配食のふれ愛』2つのブランドを持ち、1日の食数も600を超えるように事業は安定しました。でも、まだまだ自分の中では完成ではありません。お弁当を作る労力は変わりませんから、せっかく作ったインフラを無駄にせず幅広い層に提供したいと考え、児童向けの『すくすく弁当』を導入し近隣の保育園などに提供を開始。そして5月末からは1コインで利用できる企業向け『楽らく弁当』を導入します。企業向けですから当日にならないと食数が読めない部分もありますが、このお弁当をきっかけに高齢者向けも扱っていると認知していただけたら、さらに食数は増えますからね。これからも手を緩めることなく拡大していきます。

65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人で
ピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。 

日食数ごとの
損益シミュレーション(月間)

エリアの競争状況と、店舗判断により利益優先の高価格帯での販売も可能
月間営業利益300万円超えも可能です

 損益分岐(一人で事業立ち上げ)事業安定(配達2・盛付1名雇用)最大目安(配達7・盛付1名雇用)
日食50食 200食 600食 
単価¥573 ¥573 ¥573 
売上¥859,500 ¥3,438,000 ¥10,314,000 
食材原価¥353,25541.1%¥1,413,01841.1%¥4,239,05441.1%
粗利¥506,24658.9%¥2,024,98258.9%¥6,074,94658.9%
雑給00%¥600,00017.5%¥1,800,00017.5%
家賃¥80,0009.3%¥80,0002.3%¥80,0000.8%
ロイヤリティ00%00%00%
会費¥30,0003.5%¥30,0000.9%¥30,0000.3%
水道光熱費¥20,0002.3%¥60,0001.7%¥200,0001.9%
燃料費¥12,0001.4%¥36,0001.0%¥96,0000.9%
雑費¥50,0005.8%¥150,0004.4%¥300,0002.9%
雑費合計¥192,00022.3%¥956,00027.8%¥2,506,00024.3%
営業利益¥314,24636.6%¥1,068,98231.1%¥3,568,94634.6%

※右にスクロールできます。

※全て税抜の数値です。
※単価はおかず550円、ご飯付600円、平均販売単価573円想定
※販売単価は店舗側が自由に決めることができます。
※原価率は店舗側の販売価格の設定により上下します。
※この表は一定の前提条件に基づくものであり、利益を保証するものではないことをご了承ください。

〈フランチャイズ加盟条件〉

1.加盟金
なし
2.保証金
なし(要審査)
3.研修費
なし
4.ロイヤリティ
なし
5.システムレンタル料
なし
6.会費
月3万円(税抜)
7.契約期間
5年間
8.標準店舗規模
7~10坪

※上記の金額に店舗取得料は含んでおりません。
※配達用バイクはレンタルを想定しています。
※厨房機器は、既存中古品の有無により120万円程度かかる場合があります。イチから揃える場合でも中古を活用する事で、概ね60~90万円前後です。
※工事代も物件の状態によって大きく異なります。150万円程度かかる場合があります。

  • 注文の確認

    事前に注文数が決まっているので、突然の作業や作りすぎによるロスを避けられます。

  • 食材準備

    本部が供給する、チルド食材を選ぶだけです。(脂が固まる食材のみ中温で温めます)包丁を使った仕込み等はありません。

  • 盛り付け

    加熱調理したおかずを盛付けます。

  • 配食

    宅配バイクや軽自動車等で1軒1軒届けます。

無料資料請求フォーム

ご用件必須
お名前必須
郵便番号必須   郵便番号検索
ご住所必須   
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容